読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紹介 ピケティ白熱講義、メッシ、卓球等

 

①ピケティ関係(1~6回)

<トマ・ピケティ講義>第1回「21世紀の資本論」~格差はこうして生まれる~ - YouTube

感想 

まず、まったく硬くない。実証データによる講義で非常にわかりやすい。格差問題に興味がある人は是非お勧めする。なかなか思っている問題意識を人に伝えられない人は、ピケティの権威を借りて、この動画を紹介するだけでもよい。 

 

トマ・ピケティ21世紀の資本で大激論! - YouTube

感想

日本の番組は非常にレベルが低い。

 

②メッシ関係

【なぜこんなにボールが離れないのか?】メッシ魔法の神業ドリブル集 - YouTube

感想

メッシはタッチが多いわけでもなく、ボディフェイントで抜いている。

ドリブルする軌道は、大体似通っている。

抜くのは中央か縦かの二択になるが、身体の軸をずらすことで、DFとの距離感を有利に持っていっている。

抜くときは、フェイントの反動で抜いていることが多いと思う。

当然ながら、最後はスピードで一気に行っていると思う。

 

人工知能関係

人工知能の最前線~人口減・職の減少・ビジネスに与えるインパクト - YouTube

感想

人工知能の学者のお話を聞く機会はなかなかないので、それだけでも価値がある。

内容は多少専門的でありつつも、素人でも聞ける内容。聞けば聞くほど危機感が増す。

 

④経済関係

その時歴史が動いた 「経済危機 世界を揺るがす - YouTube

感想

1929年の金融恐慌のときの経済危機の実態を見ていきながら、2008年の危機を比較していく内容で、今後の問題を考える原点となる。

昔も今も、風船が膨らんだ後に、金利引き上げによって、破裂していくのだ。

日本の金融危機についても興味深い。問題はなかったにもかかわらず、実際には金融危機が起きた事例について紹介されていた。

 

⑤卓球関係

全農杯全日本卓球カブ凄いレベルのバンビ小学生男子決勝戦!!2016年!! - YouTube

感想

小学一年生、卓球暦一年でこの動き・・・やばない?

色々な意味で、卓球をする機会があれば、やる前にモチベーションをあげるために見ると良い。